読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦斯ログ

FC東京とか、FC.TOKYOとか。

映画「BAILE TOKYO」に登場した美味そうな高級レストラン、お蕎麦屋さん、焼き肉屋さんはココ!

メディア


今年2月に公開されたFC東京初の公式ドキュメンタリー映画「BAILE TOKYO」、皆さんは見ましたか? 私は劇場先行公開を府中で見まして、先月にはDVDも購入しちゃいました。




DVDは8/5に一般発売されましたね。定価は4,104円ですが、いまならAmazonで3,053円で買えるみたいですよ!(2016年8月8日現在。その後変動の可能性もあるので各自購入時にご確認ください)


BAILE TOKYO (バイリ トウキョウ) [DVD]

BAILE TOKYO (バイリ トウキョウ) [DVD]


どのような映画かというのを簡単に説明しますと、2015年、マッシモ・フィッカデンティ監督2年目となるFC東京を開幕節から最終節まで1シーズン密着し、選手、スタッフ陣のインタビューを織り交ぜながら振り返るという作品です。


最終節、勝てば年間順位が3位で確定し、クラブ史上初となるチャンピオンシップ出場となったホームゲーム、サガン鳥栖戦後の悔しさがつい昨日のことのように蘇ってきます。


あの悔しさは、何があっても忘れてはいけないものですよね。あの試合に勝てていたら、FC東京の歴史が変わっていたのですから…。


といったこの映画なのですが、合間合間の選手インタビューで使われている飲食店がめちゃめちゃ気になります。やけに夜景がきれいなこのレストランはどこのなんだろう、天ぷらが、焼き肉がすごい美味そうなんだが、どこのお店なんだろう……。


はい、ということで、気になりましたのでそれらのお店についてちょっと調べてみました。


トク、にゅうさんはドレスコードのある42階の高級レストラン


www.youtube.com


www.youtube.com


徳永悠平選手、羽生直剛選手の2人が大人っぽくシックに語っていた場所は、地上180メートル、愛宕グリーンヒルズ・森タワーの最上階42階にあります「XEX ATAGO GREEN HILLS」(ゼックスアタゴグリーンヒルズ)という高級レストランです。一瞬、「グリーン」に反応しちゃいますがw、それはさておき…。


www.xexgroup.jp


首都東京感が半端ない! 地方民がいけ好かないと感じる東京っぽさがあるようなシチュエーションかもしれませんw


XEX ATAGO GREEN HILLSはイタリアンや雪室熟成ステーキが楽しめる「Salvatore Cuomo Bros.」、江戸前寿司やカウンターで天ぷらが楽しめる「tempura & sushi An」、外国人ミュージシャンの生演奏に耳を傾けながら多種のオリジナルカクテルが楽しめる「The BAR」の3つの空間からなる高級レストランです。


どでかい東京タワーが楽しめる2〜6名用の個室が人気とのことですが、目の前で職人の匠の技が楽しめる天ぷらカウンターも良さげです。


1万〜2万円代のコースメニューが基本ですが、ランチタイムなら3,000円のビュッフェや1,800円〜楽しめるメニューもあるようなので、ぜひとも行ってみたいですね。


なお、入店にはドレスコードがあり、男性はノースリーブ、サンダル、ひざ上丈のハーフパンツなどはNG、女性はカジュアルすぎる服装、カジュアルなサンダルなどはNGだそうです(ぐるなび参照)。くれぐれもユニフォーム姿で来店しないようにw


天ぷらサクサクっ!ケントとノザヒデは小平のお蕎麦屋さん

www.youtube.com


橋本拳人選手と野澤英之選手が天ぷらを頬張りながら語らっている場所は、小平駅から徒歩20分のところにあります「蕎麦ダイニングくはら」です。


tabelog.com


小平駅から小平グラウンドのちょうど反対側に位置するお店です。おそばやうどん、丼モノのほか、天ぷらやこだわり抜いた居酒屋おつまみ的な料理を楽しむことができます。


かけやもりなら600円で楽しめますが、せっかくなのだから天ぷらを頂きたいですね。レギュラーメニューには穴子や車海老の天ぷら、盛り合わせなどがありますが、季節の素材を使った天ぷらをサクッと頂きたいです!!


マル、タカヒデ先生がじゅうじゅうやってたのは吉祥寺の焼肉屋さん


www.youtube.com


丸山祐市選手、高橋秀人選手がじゅうじゅうお肉を焼きながら語っていたのは、「薩摩 牛の蔵 吉祥寺店」です。


www.ushinokura.com


「薩摩」ということですが本店は大阪にある焼き肉屋さんで、吉祥寺にはロケで利用した「吉祥寺店」と、今年6月にオープンした「吉祥寺南町店」の2店舗があります。


地下に店を構えます吉祥寺店は全席個室、掘りごたつタイプとテーブルタイプがあり、その全てのお部屋に鹿児島の地名が名付けられているとのこと。


六臓盛(2,679円)、赤身三点盛(3,219円)、薩摩盛(6,437円)、牛の蔵盛(9,504円)といった盛合せメニューがありますが、カルビ(1,275円)や上ハラミ(1,815円)などを個別に注文も可能のようです。


なお、お肉は鹿児島産のA5黒毛和牛を使用しているとのことです!!! こちらもランチ営業をやっているみたいですよ。




いかがでしたでしょうか。ちょっと敷居が高そうなところから、気軽に行けそうなところまでがありましたね。紹介したすべてのお店でランチが楽しめるので、まずはお昼に行ってみるのも良いかもしれません。私はせっかくなんで「XEX ATAGO GREEN HILLS」に行ってみたいです!! もちろんお昼ですけどね〜。