読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦斯ログ

FC東京とか、FC.TOKYOとか。

甲府遠征をお休みして軽井沢へ行ってきました。今回訪れた4つの飲食店を紹介。

日曜、アウェイ甲府戦のあった先週末は、軽井沢へ行ってきました。


 






甲府はアウェイでは割と行きやすい場所ということもあり、今シーズンも行きたいなーとは思ってたんですけどね。でももう5回くらい行ってますし、1回くらいお休みしてもよいでしょう。



目次

高速バスで池袋から軽井沢へ


さて、軽井沢へは昨年6月に行ったときは北陸新幹線で行きましたが、今回は西武の高速バスで行ってきました。

軽井沢行き高速バスは4回回数券がお得


高速バスを利用するにあたり、「4回回数券」というのを利用しましたが、これ、片道2,050円と大変お得です(有効期間は6ヶ月)。



西武池袋駅の改札を出たところにある「高速バス池袋駅案内所」か東口のユニクロやguの裏側にある「西武高速バス池袋チケットセンター」でこの4回回数券というのを購入して、その場で便の予約を行えば、あとはもう当日、バスに乗るだけです。予約は電話やネットでもできるみたいだけど、やったことがないのでググってみてね。



バスの便も池袋→軽井沢は6便、軽井沢→池袋は7便と、けっこうあるんですねー。

http://www.seibubus.co.jp/kousoku/line/line_chikuma.html



出発場所のすぐ近くには、昨年できたきれいな待合室もあって便利です(この待合室が、さきほどの西武高速バス池袋チケットセンターになります)。



片道おおよそ3時間、途中、上里SAでトイレ休憩もあったりします。バスは足が伸ばせるフットレストとレッグレストがシートに装備され、後部にに化粧室もありました。



※ちなみに、帰りは軽井沢プリンスショッピングプラザの駅寄りにあるインフォメーションセンターで席の予約ができます。


軽井沢で訪れた4つの飲食店

「レストラン酢重正之」でステーキランチを堪能



お昼は旧軽井沢ロータリー前にあるレストラン酢重正之でいただきました。



川上庵と迷ったんですが、昨年来た時にハルニレテラスのせきれい橋川上庵へ行ったということと、頻繁に青山の川上庵へ行っているということで却下w そのお隣りにありますレストラン酢重正之へ行ってきました。



余談ですが、酢重正之といえば、新丸ビル「酢重正之 楽」という系列のお蕎麦屋さんがありますよね。あそこも大好きで、あのへんでご飯食べるときは、だいたいあそこかOAZOのB1にある「屏南」刀削麺というパターンが多いです。



土曜のお昼ということもあり、けっこう混んでいましたが、2階席でいただくことができました。



ランチメニューは生姜焼きとかハンバーグとか色々ありましたが、信州五彩盛りと最後まで迷った末、牛ロースステーキを。





いやー、ちょっとミディアムレア目で美味しかったですー! おろしと山葵とともに、醤油でさっぱりといただきました。





妻が頼んだローストビーフもよかったですよ! こちらもおススメです。



www.suju-masayuki.com


「沢村」で朝食用のパンを調達



酢重へ行ったついでということで、昨年旧軽井沢ロータリーのところにオープンした「沢村」で朝食用のパンを調達することに。





朝7時からやっているので、本当は朝に来てお店でコーヒー飲みながらテラスで食べるのが一番なんでしょうけどね〜。モーニングプレートもまた、よさ気なんです。次来たときは、頑張って朝に来てみるかな。テラスや吹き抜けで開放感ある1階もいいんですが、眺めが良さそうな2階席にも行ってみたいです。



www.b-sawamura.com


「 万平ホテル」で伝統のアップルパイ

午後はホテルのレンタサイクルを利用して、サイクリングを兼ね万平ホテルまで行ってみました。



万平ホテルみたいなこういうクラシックホテル、いいですよねー。奈良ホテルとか金谷ホテルとか、一度は泊まってみたいです。





レンタサイクルは、軽井沢は街中に業者が点在しているので、ものすごく利用しやすいですね。今回は宿泊ホテルのを利用しましたが、駅前にも1日500円とかでありました。





万平ホテルには資料室やカフェテラス、ショップがあり、宿泊者以外にも1階の一部は開放されています。





そのカフェテラスでは、アップルパイをバニラアイス添えでいただきました。甘酸っぱいりんごにシナモンが効いててとても爽やかでしたよ!



www.mampei.co.jp


軽井沢だけど…「明治亭」で駒ヶ根ソースカツ丼

夜は軽井沢プリンスショッピングプラザの「味の街」にあります明治亭へ。





この旅最大のミスが、お昼にお肉を食べてしまったこと。これは本当に反省しなければならないレベルでした。



というのも、本当は、同じ味の街にある六本木や鎌倉に店を出す「きよやす庵」か、前回ランチで行った「熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ」のどちらかで、と考えてはいたんですが、両方とも肉料理でした…。さすがに昼と夜、続けてってのは…。





というわけで、明治亭でせっかくなので長野っぽいものをいただくことに。メニューに信州蕎麦なんてのもあったんですが、軽井沢で蕎麦なら川上庵だろー、ってことで、駒ヶ根名物ソースカツ丼を注文(結局これもお肉ですが)。





店内には長野っぽいものとして、松本山雅のカレンダーが! よく見ると、この前、ACLで対戦した全北現代モータースキム・ボギョン選手がいるじゃないの。





さて、運ばれてきたソースカツ丼は大盛りではなかったんですが、とてもボリューミーで食べきれませんでしたw ソースカツの下には、てんこ盛りのキャベツも待機してまして。



いやー、参った参った。でも美味しかったぞ―!! 



www.meijitei.com



ちなみに、翌昼は軽井沢プリンスショッピングプラザの「カフェコムサ軽井沢」で パスタランチ(厚切りベーコンとポテトのカルボナーラ)を。まーカフェコムサはどこにでもあると思うので、「おまけ」ということでw でも、これ美味しかった。まさかのポテトのホクホク感にやられました。




まとめ。軽井沢で一番美味しかったもの


というわけで、さんざん買い物をして、さんざん食べてという欲望がひどい旅でした。


でも、軽井沢の空気は清々しかった! これ、たとえじゃなくて、本当に空気が澄んでました。サイクリング、気持よかった! 



色々食べましたが、空気が一番美味しかったかな!(ドヤッ)













新緑の中、おおいにリフレッシュすることができたので、これで明日からまた城福東京と真正面から向き合えるメンタルになったぞー!(意味深)



ちなみに、今回訪れた酢重正之は「酢重ダイニング」として新丸ビル渋谷ヒカリエ東京ミッドタウンに、沢村はベーカリー&レストラン沢村が新宿NEWoManにあるほか系列店が広尾や丸の内に、と言った感じで都内にもお店があるので、今度行ってみたいと思います。