読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦斯ログ

FC東京とか、FC.TOKYOとか。

FC東京の石井強化部長とアンドレピント強化部スタッフがブラジル・ナウチコで指揮を執るガーロのもとへ。

東京関係者がブラジルのクラブ「ナウチコ」を訪問したそうです。mat_over #BKMP#さんが、ナウチコの記事を翻訳してツイートしています。




写真を見ると、FC東京の石井豊強化部長、アンドレピント強化部スタッフ、そして現在代理人業を営む元東京CBのジャーンが写っていますね。そして中央には2006年、成績不振で東京を解任されたガーロ元監督の姿が…(現在はナウチコで指揮)。


via nautico



ナウチコのサイトによると、FC東京強化部は現在、ブラジルサッカーを見て回っているようでしょうか。ナウチコの練習施設の規模にも驚いているというようなコメントもしているみたいです。



マッシモ時代はこれまでのブラジル路線よりも欧州路線色が濃かったですが(イタリア、スペイン、セルビア。他にも破談となった獲得交渉が山のように漏れ伝わってました)、再びブラジル路線に回帰した感があります(とはいえスタートアップ時の2014年にはエドゥーやマテウスの獲得がありましたが)。



昨今は優良ブラジル人はどんどん中国に引き抜かれJクラブは歯がたたない、なんて話も聞きますので、金銭面以外の魅力のアピールで有利に話を進められたら良いのですが。



今すぐにというわけではなく、おそらくは来シーズンを見越しての(というか常にいろいろと見て回っているのかなとは思いますが)動きかとも思います。ワクワクする新しい出会いを期待します。