読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦斯ログ

FC東京とか、FC.TOKYOとか。

おとといの多摩川クラシコの観客動員数は29,208人。多い?少ない?これまではどれくらい集客した?

2016年ホーム多摩川クラシコは3万人弱の観客動員数


おとといはホーム、味の素スタジアム川崎フロンターレ戦、いわゆる多摩川クラシコ(以下、多摩シコ)が開催されました。



観客動員数は29,208人。

あれ? 多摩シコにしては少ない? 




試合前にも、

といったツイートもありました。


多摩シコというと、「等々力開催ではビジターチケット争奪戦」「味スタではうねるような大観衆の歓声!満員御礼!」と、人気カードという勝手なイメージがありますが。。。



そうそう、去年のホーム多摩シコはすごかった! 乗りに乗ってた武藤が得点し、盛り上がったなー。リーグ戦3連勝して、マッシモ東京の右肩上がり感がすごく実感できてた。

fctokyohacks.net


あー、だからその印象が強く残ってるのかな。


ホーム味スタの多摩川クラシコ動員数

では、実際に過去の味スタ開催の多摩シコの観客動員数はいかほどだったのか? 調べてみました。「多摩川クラシコ」という冠を初めてつけた2007年からのものを対象とするよー。


2016年 負 東京2−4川崎 観衆29,208人
  4/16、晴れ。得点者はバーンズ、前田。


2015年 勝 東京2-1川崎 観衆 42,604人
  5/2、晴れ。得点者は太田、武藤。

2014年 負 東京0-4川崎 観衆 23,172人
  3/24、晴れ。 得点者なし。

2013年 勝 東京2-0川崎 観衆 26,555人
  4/27、晴れ。得点者はルーカス、東。

2012年 負 東京1−2川崎 観衆 34,822人
  9/22、くもり。得点者はエジミウソン

(2011年 わけあって全国巡業してました)

2010年 負 東京1-2川崎 観衆 28,480人
  11/20、晴れ。得点者は森重。

2009年 負 東京2-3川崎 観衆 27,851人
  5/24、雨→晴れ。得点者は今野、石川。

2008年 勝 東京4-2川崎 観衆 22,283人
  4/19、くもり。得点者は今野、赤嶺、大竹、カボレ

2007年 負 東京0-7川崎 観衆 30,494人
  10/28、晴れ。得点者なし。


3万人越えはわずか3試合

実は多摩川クラシコ、それほどの動員を集められるカードではなかったです。

3万人を超えたゲームは、2015年、2012年、2007年のわずか3試合。しかも2007年なんて、30,494人とギリギリでした。つい2年前は23,172人、これはだいぶ寂しいですよね。。。


うーん、これって正直、「多摩川クラシコ」っていっても、特別感がないからなんじゃないかな。単なる34分の1の試合。東京ガス富士通時代からバチバチと切磋琢磨し名試合を繰り広げていたという歴史的背景はあるのかもしれないけども、ライト層に訴求するほどのコンテンツにはなってないような。それとどうも川崎が主導している感が強すぎて。。。

誕生の経緯が、

2006年11月、J1第30節開催に向けて、FC東京側が「君たちは東京に勝ちたくないのか!」という川崎サポーターに対する挑発的なポスターを(川崎側の承諾の下で)製作し、JR南武線沿線の各駅に掲出した。これを受けた川崎側も、公式サイトのトップ画像で「勝つ気持ち以外に何がある?」と応戦し、両者の対戦を盛り上げた。


また、川崎は予てから継続的にプロモーションを行える試合としてダービーを新たに作りたいと考えており、この試合で4-5の逆転負けを喫したことを受けてダービーの相手をFC東京にすることを決め、同クラブに対して今後両クラブの対戦を“多摩川クラシコ”として行いたい旨を打診。異なる文化を持つクラブ間での交渉は難航したものの、最終的にはFC東京・村林裕専務の了解を得られたことによって落着。


2007年4月16日、川崎の武田信平社長、そしてFC東京原博実、川崎の関塚隆両監督出席の下、共同記者会見が開かれ、この対戦カードを「多摩川クラシコ」と命名し、伝統の一戦として育てていくことを目指す、と発表した。

多摩川クラシコ - Wikipediaより引用



といったように、川崎がお得意のプロモーション企画の1つって感じがします。

そもそもクラシコとかダービーって、お上が指定するもんじゃないですし。。。そういうのって、自然と呼ばれるようなカードなんじゃないかな。

自分は多摩川クラシコより、断然リーグ戦での東京ダービーかなー。まったく熱の入り方が違います!




とはいえ、やはり0−7で負けた試合とか、2−0でブルーノが退場しての2−3負けとか、等々力でアーリア退場からの0−1勝利とか、一生忘れることはない試合が多いのも事実。 

ええい、もう今後も「多摩川クラシコ」としてやっていくんだろうから、Jリーグ屈指のカードになってしまえ!!

 というわけで川崎さん、おたがい今後とも頑張りましょう!(ものすごい順位の差ができちゃってそんなこと言える身分ではなくなってますが…)


PS、川崎のサポーターにはもっと味スタに来てほしいぞ、近いんだし。等々力はビジター完売してるんだから、味スタのビジター側もぜひ完売にしてください、ね(キャパが違いますが)。