読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦斯ログ

FC東京とか、FC.TOKYOとか。

篠田トーキョーは白星スタート!新潟アウェイといえばタレカツ丼ですよね。都内でも食べられます。

アウェイ遠征情報

篠田トーキョー、新潟の地で白星発進!


城福浩氏解任後、初めての公式戦となりましたセカンドステージ第6節、アウェイ・アルビレックス新潟戦は0-1で見事白星となり、篠田トーキョーが幸先よくスタートしました。


これまでの4-4-2の布陣から4-2-3-1へと変更し、ムリキを左ウイングで起用、東もトップ下での起用となりました。

東の得点後、後半終盤はこれまでのイヤな影がちらりと見えたりもしましたが、なんとか逃げ切り、大きい大きい勝ち点3を獲得! この勝利はほんとうに大きいですよね。あの時間帯で吉本投入という明確なメッセージ性ある采配もよかったと思います!

ポポヴィッチ時代から長いことコーチを務めた新監督の篠田さん! 東京を残留に導いてください! よろしくお願いします。誰よりも現場で東京の選手を長く間近で見ているS級取得者のは、篠田さんだけです。歴代の監督の横で感じていたすべての思いをぶつけてください!!!

新潟グルメ、タレカツ丼にやられた!


さて、新潟遠征でのグルメといえば、へきそば、海鮮、日本酒、みかづきのイタリアン、ポッポ焼き、栃尾の油揚げ、笹寿司に笹団子…、などなど、たくさんありますが、なかでもお気に入りはやっぱりタレカツ丼です。玉子を落とさないカツ丼なのですが、あの甘じょっぱいタレがひたひたのカツは特筆ものです。今年は新潟遠征しませんでしたが、新潟へ行ったら必ず駅前南口のドン・キホーテ2Fにある「政家」でタレかつ丼を頂いてます。

今年もタイムラインでは、いろんなタレカツ丼の美味しそうな画像が。。。クーー、うらやマッシモ!!!











この画像だけでも相当やられてしまいます。。。都内でも食べたい!と強く思いますが、食べることができる店はいっぱいあるようです。


東京で新潟グルメ「タレカツ丼」を食らう!


私がよく行くのは、神保町の「新潟カツ丼タレカツ神保町本店」。


関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 水道橋駅神保町駅九段下駅





私は決まって平日ランチでお店に行きます。夜の来店は1回だけしかないですなー。


平日ランチメニューはすべてのセットメニューに生野菜と味噌汁、香の物が付いており、カツが3枚乗っている「カツ丼セット」が810円、カツが2枚と海老が乗っている「合いもり丼セット」が840円、カツが5枚乗っている「2段もりかつ丼セット」が1020円となっています。平日ランチタイムは15:30まで!



だいたいいつもシンプルにカツ丼セットをオーダーします。




カツがジューシーーー。甘じょっぱいタレがしっかり浸っていて、サクサクっといただけます。いやー美味しいよ!



ちなみに、この「タレカツ」さんは吉祥寺店もあるようです。






関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 吉祥寺駅井の頭公園駅



さらには渋谷にも! 


関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 渋谷駅神泉駅



ほかにもタレカツが食べれるお店はあると思うので、ぜひぜひご賞味くださいーーーー。