瓦斯ログ

FC東京とか、FC.TOKYOとか。

サンダサは今!なんと、スペイン2部7クラブが関心を示しているそうです。って、本当か?



3月末に「本当のサンダサ」をひた隠しにし、ノーゴールのまま契約解除となったスペイン人FWフラン・サンダサ。



www.fctokyo.co.jp



あれから3ヶ月。彼は今どうしているのでしょう。Instagramでは友人とごきげんにサムアップしている写真や、ビーチでバカンスを堪能している写真などが上がっていましたが、次のプレー先は決まったのでしょうか…。



www.instagram.com



と、心配をしていましたが、どうやらそれは無用かもしれません。きょう(7/5)のスペイン、カディスのメディアには、「カディスCFを含むスペイン2部7クラブがストライカー フラン・サンダサに興味」との見出しが!!(ホントかよ!)

www.portalcadista.com


記事には、「古巣ジローナが復帰を画策するも話はまとまらず」「現在、スペイン2部のレアル・サラゴサコルドバCFレアル・バリャドリードUDアルメリアADアルコルコンなどが関心を示す」といった内容が記されているようです(byグーグル先生)。


関心を示しているだけで正式オファーを出しているのかどうかはわかりませんが、最終的にはスペイン2部のどこかにおさまりそうな感じがしますね〜。



ちなみに、「El Norte de Castilla」というメディアでは、日本でのプレーについて言及しているようです(6/21付の記事)。



realvalladolid.elnortedecastilla.es


Sandaza tiene clara su idea de retornar al fútbol española tras una experiencia en Japón que le ha resultado «desagradable». «Duré ocho meses allí. Firmé por dos años, pero al final la cosa no se dio del todo bien ni como yo esperaba. La cultura futbolística es muy diferente y yo, que soy muy de carácter, me volvía loco. El verano pasado tuve la opción de jugar en Primera. Contaba con dos ofertas buenas, pero, con 30 años, me guié más por la idea de resolver mi vida. Luego fue un desastre, no en cuestión de instalaciones, pero sí en la manera de afrontar el fútbol, entrenar y jugar. Es un mundo aparte».


「日本での経験は嫌なものだった」「日本の経験のあとは、スペインサッカーに戻ると考えている」「2年契約にサインし、8ヶ月プレーしたが結局は期待に応えることができなかった」「サッカー文化が大きく異なっており、気骨があるがために、私はおかしくなってしまった」「昨年夏、実はスペイン1部でプレーする選択肢もあったのだが、離れた世界でプレーするという考えを自分自身で導き出した」


とか、そんな感じでしょうか…(byグーグル先生)。


まったくスペイン語を理解していないので誤訳の可能性は大きいですが、もし分かる人がいましたら教えて下さい! よろしくお願いします!